バストマッサージのすすめ

・バストが下がってきた(垂れてきた)
・バストが小さいのが悩み

・大きなバストをスッキリさせたい
・お椀型のバストになりたい

そんなお悩みの方におすすめです。
セルフでできる

おっぱいマッサージ

おっぱいの構造

赤い部分が「大胸筋」
おっぱいは大胸筋の上にあります。

おっぱいは「皮膚」に
くっついています。

ぶどうの木のような
「乳腺組織」
は、赤ちゃんが飲む
母乳をつくります。

皮膚と大胸筋をつないでいるのが
クーパー靭帯(乳房堤靭帯)
です。

おっぱいマッサージで可能なこと

・大胸筋の懲りをほぐす
・皮膚の下垂を防ぎ、引き締める
・血流やリンパの流れをよくして、代謝を促進

日々、簡単に、自分でできる!

専用マッサージクリームの使用をおすすめします。

ビーブラクリーム
\4,500 + tax

◇皮下脂肪のはりつきをやわらげる(ぷるぷるのバストになる)
◇ブラジャーの滑り止め効果がある(はりのでたバストをブラジャーで固定できる)

◇たるんだ皮膚を引き締める効果がある(バストアップできる)
◇水溶性のクリームなので、下着や洋服についてもだいじょうぶ(洗えば取れます)

さらにうれしい効果は
◇美白成分配合で、バストトップの黒ずみにも効果有
◇女性らしさが目覚める香り

〈朝のマッサージ〉

クリームで、バストの内側と皮膚に水分を与えて、バストをぷるぷるにほぐし、皮膚をひきしめます。そのバストをブラジャーで上向きにおさめ、上向きのままキープさせます。

〈夜のマッサージ〉

寝ている間は、血管が広がり、バストに栄養が運ばれ、老廃物が回収されやすくなるので、筋肉の懲りをほぐし、血流とリンパの流れを促進につなげます。

朝も夜も、1~2分くらいで簡単にできる、バストマッサージです。

ブラジャーご購入の方、ビーブラクリームをご購入の方には、無料にてレクチャーいたしております。